プロテインの効果的な飲み方とタイミングは?

ダイエットや美しい筋肉をつけるためには、筋肉を作るための材料となるプロテインを摂取することが効果的ですが、飲み方や飲むタイミングに注意しないと、せっかくの効果が半減してしまいます。

プロテインを最も効果的に体内に吸収させるためには、筋トレや運動を行った後、45分以内のタイミングで摂取することです。

運動後45分以内のタイミングで摂取すれば、通常の3倍もの高さで吸収率がアップします。

飲み方として勘違いされることが多いのが、運動しない日はプロテインも摂取しなくても良いというものです。

これは間違いで、筋トレをしない日にもプロテインを継続的に摂取することで、筋トレのために傷ついた筋肉の回復に一役買ってくれるのです。

だから、トレーニングをしない日でも、1日に1~2回程度は摂取するのが効果的な飲み方なのです。また、摂取する時間帯としては1日を始める朝がおすすめです。

眠っている間にすっかりプロテインは消化されてしまっていますし、朝に摂取すればその日1日の活動を支える力ともなるからです。

ただ、そのためには朝の時間帯に筋トレを行う必要が出てくるのが大変かもしれません。

理想的なボディを手に入れるには苦労も多いということでしょう。

pic1

筋肉をつける効果が期待できるプロテインの飲み方

プロテインを利用して筋肉をつけたいのであれば、正しい飲み方があるのでしっかり認識しておくべきです。

適当に飲んでしまうと効率が悪くなってしまうので、飲み方に気をつけてプロテインを利用することをおすすめします。

まず、飲むタイミングになります。

筋肉を効率よくつけることを考えたら、トレーニング後の30分~60分に飲むのがベストです。トレーニング後は成長ホルモンが多く分泌されるため、ゴールデンタイムとなっています。

また、寝る前に摂取するのも良いと思われます。睡眠時にも成長ホルモンが分泌され、筋肉を修復してくれるので、積極的に摂るようにしてください。

プロテインの飲み方では、水と牛乳のどちらで飲むべきか迷っている方が結構いるはずです。

水は吸収スピードが速いとよく言われていますが、それは空腹時に限ってのことなので、トレーニング後や寝る前に飲む飲む場合は牛乳と変わりません。

したがって、カルシウムなどの栄養も摂ることができる牛乳を推奨します。ただ、ダイエットをしながら筋肉をつけたい方は、牛乳に脂肪が含まれているので、無脂肪牛乳を利用した方がいいです。

これらの飲み方を意識してプロテインを摂取するようにしてください。

pic2

筋トレに合わせたプロテインの飲み方や量は?

筋力をアップし、理想的なボディを作り上げるためには、筋肉トレーニングと平行しながらプロテイン摂取が欠かせませんが、その際の正しい飲み方や量があります。

まず飲み方に関しては、朝起きたら夜の間に減ってしまった分を補うために摂取します。次にトレーニングの前後に摂取します。

トレーニング前に摂取する意味は、トレーニング中に筋肉が分解されるのを抑える目的があります。

トレーニング後に摂取するのは、トレーニング後30分~60分の間に一番筋肉の成長が進むので、それをサポートするためです。

筋肉トレーニングの後にプロテインを摂取すると、通常のときに摂取するのに比べて、プロテインを構成するアミノ酸を3倍も吸収することができます。

最後に寝る前に摂取します。このような飲み方をすると効果的ですが、その際の摂取量も重要です。

どのくらいの量を摂取すれば良いのかと言うと、体重×2~3グラムです。たとえば、体重が60キロであれば、60グラム×2~3なので120グラム~180グラムになります。

食事だけでこれだけのタンパク質を摂取するのも難しいので、プロテインのサプリメントから摂取すると良いでしょう。

このような飲み方と量を間違わなければ、良い結果を見ることができるでしょう。

pic3

ダイエット中の女性も男性のような方法でいいの?

プロテインはダイエットに強い味方となり、健康的なダイエットが行えるようになります。

男性の方のみならず、女性にもさまざまな効果をもたらしてくれるプロテインは、飲み方をきちんと把握しておくことで、効率のいいダイエットが実現できます。

飲み方には色々ありますが、一般的に効果を最大限に活かすためにも、まずは自分に適するものを選び、たんぱく質の含有量を確認して、自分の筋肉量や体重に合わせた飲み方をすることが先決です。

ダイエットのためのプロテイン摂取の場合は、食事と置き換えて飲むのも良く、3食のうち1食か2食をプロテインから摂り、一日の総カロリーを減らすことができます。

また、ダイエットには筋肉も必要なので、運動前や運動後に少量ずつ分けて摂取することも効率のいい飲み方になります。さらに食事の前に少量を摂取しておけば、空腹をさけて食べ過ぎる心配もなくなります。

女性の場合は、大豆などに含まれるイソフラボン効果のソイプロテインが有効で、女性ホルモンに似た働きをする成分が、肌や髪のツヤやハリにも影響するため人気もあります。

ただしイソフラボンの摂りすぎも注意が必要なので、十分な運動と平行して必要な分のみ摂取する飲み方をしましょう。

pic4

プロテイン以外の選択肢

筋肉をつけることを考えたときに、頻繁に登場するプロテイン。

ただ、最近の状況として、プロテインだけではなく、筋肉サプリも人気が出てきています。

筋肉サプリを聞いたことがない、それは一体何?という方は、今から紹介するウェブサイトが参考になります。